スポンサーリンク

【Flutter入門】スマホアプリを作って公開するまでの軌跡!③ファイルを分けて、ソースコードを管理したい

Flutter

プログラムを開発していく上で、目的ごとにファイルを分けておくと後々の修正が楽になります。

というわけで、まずは、ファイルを分けて管理し、分けたファイルをどうやって参照するのか見ていきましょう。

ファイルを追加してみる

まずはフォルダーを追加します。

VSCodeのエクスプローラーで右クリックメニュー(コンテキストメニュー)で「新しいフォルダー」を選択して追加します。

フォルダが追加できたら、再びコンテキストメニューで「新しいファイル」を選択して追加します。

サンプルソース

新しいファイルに下記コードを記述します。

import 'package:flutter/material.dart';

class HomePage extends StatefulWidget {
  @override
  _HomePageState createState() => _HomePageState();
}

class _HomePageState extends State<HomePage> {
  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return Scaffold(
        appBar: AppBar(
          title: Text("Page Title"),
        ),
        body: Center(
          child: Text('Hello World'),
        ));
  }
}

main.dart を編集して追加したファイルを参照するようにします。

まずは、main.dart のファイル上部に import を追加します。

import 'package:flutter_application_1/ui/home.dart';

下記、太文字箇所のように書き換えます。

class MyApp extends StatelessWidget {
  const MyApp({Key? key}) : super(key: key);

  // This widget is the root of your application.
  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return MaterialApp(
      title: 'Flutter Demo',
      theme: ThemeData(
        // This is the theme of your application.
        //
        // Try running your application with "flutter run". You'll see the
        // application has a blue toolbar. Then, without quitting the app, try
        // changing the primarySwatch below to Colors.green and then invoke
        // "hot reload" (press "r" in the console where you ran "flutter run",
        // or simply save your changes to "hot reload" in a Flutter IDE).
        // Notice that the counter didn't reset back to zero; the application
        // is not restarted.
        primarySwatch: Colors.blue,
      ),
      //home: const MyHomePage(title: 'Flutter Demo Home Page'),
      home: HomePage(),
      routes: <String, WidgetBuilder>{
        '/home': (BuildContext context) => HomePage(),
      },
    );
  }
}

正しく編集できていれば下のような画面になります。

最後に

やっと開発の一歩目を踏み出しました。

アプリのストア公開まで頑張ってやっていきますので、最後までお付き合いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました