スポンサーリンク

【Excel】AVERAGE関数の使い方

excel Excel

AVERAGE関数とは、複数の値の平均値を求める関数です。
「=AVERAGE(引数)」で平均値を求めます。

「=AVERAGE(引数)」で平均値を求める

値の平均値を求めるには、「=AVERAGE(A1:A5)」のようにセル範囲を指定します。

下のようにカンマで区切ることで離れたセルを指定して平均値を求めることもできます。

入力方法と引数

AVERAGE(数値1, 数値2, ...)
数値平均を求めたい数値を指定します。「A1:A3」のようにセル範囲も指定できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました