スポンサーリンク

【Python】Excelの行数、列数(カラム数)、シート数を取得する

Python

PythonでExcelを操作するには、’opnepyxl’ が便利です。

今回は、読み込んだExcelファイルに存在するデータの最大行数、最大列数、シート数を取得する方法を解説します。

Excelの最大行数、最大列数、シート数を取得する

PythonでExcelファイルの行数、列数、シート数を取得するには、’openpyxl’ を利用します。

それぞれデータを取得するには、以下のプロパティで取得できます。

シート名sheetnames
行数max_row
列数max_column

サンプルコードも示します

import openpyxl

workbook = openpyxl.load_workbook(エクセルファイル名)
sheet = workbook[シート名]

print("シート名:" + workbook.sheetnames)
print("行数:" + str(sheet.max_row))
print("列数:" + str(sheet.max_column))

これで簡単に行数、列数、シート数が取得できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました